スムーズにブロック工事を進めるためにはどうすべきか?
ロゴ

家を囲むだけでない!家を支えるためにも必要なブロック工事

スムーズにブロック工事を進めるためにはどうすべきか?

男性

ブロック工事の役目とは

家の塀を立てることだけが、ブロック工事の役目ではありません。ブロックは1つ1つがとても重く、それが長い年月を経て、地盤に沈んでしまうことがあります。そうなると、下の地盤が緩んでしまい、最悪家自体が傾いてしまいます。それを防ぐために、基礎工事から土が動かない土留めを行うのも、ブロック工事の役目です。

土留めの注意点

ブロック工事を行う際に、土留めも一緒に依頼する時は、きちんと施工計画を持つことが大切です。ブロック工事で土留めも依頼する際に、住宅の基礎とブロック塀の土留めが近いと、家の重さをダイレクトに伝えるため、ブロック塀の耐久性が下がってしまいます。

ブロック工事のトラブルに注意

ブロック工事は価格が安く行うことが出来るのがメリットですが、一部の業者は更にコストを下げるために、工事の質を下げていることもあります。そのため、想定していたよりも早くブロックが傾いてしまったりするトラブルも前例にあります。そのため、工事業者へ依頼する際は、こういった点も注意しましょう。

ブロック工事とコンクリート工事を比較

安く行えるブロック工事

ブロック工事の大きな特徴は、コストが安くで収めることができることです。その際に、鉄筋やモルタルを入れることで、さらに強度を高めることができます。

大きな面積に効果的なコンクリート工事

コンクリート工事は、一度型を作り、そこにコンクリートを流し込むという、手間のかかる作業になります。しかし、この工程を踏まえることで、強度の高い工事を行うことができます。

広告募集中